サービスオフィスとは何か。
レンタルオフィスとの違いは?

サービスオフィスとは、コストを抑えた料金ながらもスムーズにビジネスを始めることのできるレンタルオフィスの一種と言えます。
デスクやチェア、OA機器やインフラ設備、ラウンジなどが入居時から用意されています。さらに、秘書サービスなどのビジネスサポートが利用でき、洗練されたオフィスを素早く利用することができます。

ホーム > サービスオフィスとは? レンタルオフィスとの違いは? 各種サポートが充実している上すぐに高級感のあるオフィスを利用できるサービスオフィス
1 What’s Service Office

各種ビジネスサポートが充実したオフィス形態、サービスオフィス

サービスオフィスはレンタルオフィスと似た契約形態です。

ただし、ビジネス家具やインフラ設備が用意され、ビジネスサポートも充実しているため、入居からすぐにスムーズに仕事をすることができます。
一方で、一般の賃貸オフィスではどうでしょうか。

サービスオフィスと異なり、物件の契約とは別にデスクやチェア、OA機器といった道具を揃える必要があります。つまり、一般的なレンタルオフィスを借りても、すぐに仕事を始めることができません。
サービスオフィスは、ビジネスに必要な設備が備えられた状態で提供されます。周辺サポートも充実しているので、好調なビジネススタートが切れるでしょう。今すぐ仕事をしたい方、面倒な手続きをしたくない方、少人数でビジネスをスタートしたい方に適しています。

サービスオフィス専用の上質なビジネスサポートと料金コスト

サービスオフィスではデスク・チェアといったオフィス用具とは別に、ロビーやOA機器を備えたビジネスサポートセンター・ レンタル会議室・ラウンジ等のパブリックスペースと、常駐受付秘書による様々なビジネスサポートが利用可能です。

一般のレンタルオフィスやコワーキングスペースにはない、サービスオフィスならではのサービスが受けられます。ビジネス家具や秘書サービス等のないレンタルオフィスを借りる時よりも少しコストがかかりますが、設備を揃えたり、同等の外部サービスを別途用意することを考えれば、トータルでコストを抑えられることが多くなっています。

サテライトオフィスや短期間のプロジェクトオフィスなどにも最適です。

そのほか、設備とサービスがあるためすぐにビジネスをスタートできること、家具の処分工程などもなく規模間に合わせた移転も容易であること、一般のレンタルオフィスやコワーキングスペースよりも高級感のある場所を借りられることなど、サービスオフィスならではの利点があります。

オフィス専属の受付スタッフが常駐

秘書を別に雇うことなく、施設の秘書サービスが利用できます。

豊富な設備とサービスが完備

ご自身で別に設備購入や外部サービスを買わずに、施設の設備やサービスを利用できます。

初期費用・賃料のコストが削減

設備購入、外部サービスの加入を最小限に抑えられるため、初期費用を抑えることができます。

2 What’s Service Office

一般の賃貸オフィスよりコストを低く抑えつつ、上質な環境に。

サービスオフィスは、入居時の内装コストや設備コストを始めとする初期費用を大きく削減することができます。
また、レンタルオフィスと同様に、保証金なども一般の賃貸オフィスより低廉に設定されています。自社での受付対応の人員を雇用する必要もなく、専用部に利用頻度の低いスペースを確保する必要もなくなるため、ランニングコストを抑えることもできます。

3 What’s Service Office

サービスオフィス専属のスタッフ、専用のラウンジスペース、専用設備

サービスオフィスでは、オフィス専属の受付スタッフが来館されるお客様のご対応をいたします。
また、オフィスの共有スペースでは、会議室や打ち合わせなどのスペースが設置されています。
物件ごとに、不在時の宅配物のお預り、受付スタッフによるティーサーブなど、様々なサービスが提供されます。
一般賃貸や、レンタルオフィス、コワーキングオフィスにはない便利な設備やサービスを、必要な時に必要なだけ利用することができます。

妥協でない、
「サービスオフィス」だからこそ
選ぶべき価値がここにあります。
お問い合わせ CONTACT